MENU
カテゴリー
アーカイブ

タピオカ店でのアルバイト体験談【時給】【大変?】

研ネコ
兼業ブロガー(字を書くのが好きな人)
「人生を深く考えすぎる研究者ネコ」
略して研ネコと申します。
普段は会社員として働いている20代
字を書くのが好きで字でみんなを楽しませたいと思いブログを開設。
楽しくて面白くて有益な情報を何でも発信中!

・ちいかわファン
・プロレスファン歴13年
・海外サッカーファン歴6年
目次

はじめに

タピオカ店で働くことになるまでの経緯

※詳しい話はお店の特定や守秘義務違反に繋がり、迷惑になりますのでザックリと書かせてもらいます。

  • 時給 800~1000円程度
  • いつ 2017年~2019年頃
  • どこで ショッピングモール内のタピオカ店
  • 誰が 筆者(研ネコ) 当時大学生
  • 何を タピオカ店で初アルバイト
  • なぜ 大学入学に伴ってアルバイトを始めたかったから

これは筆者(以降研ネコ)が大学に入学して初めてしたアルバイトの体験談です。

まず大学に入学して慣れた夏ごろにそろそろアルバイトしてみるか―と重い腰をあげました。

初めてのアルバイトを始めるには結構な勇気がいるもので凄く緊張していたのを覚えています。

スマホでアルバイトの募集を探し、初めて応募したのはスポーツショップの求人でした。

そして面接、筆記試験を受けたものの不合格。

理由はシフトに入ることができる日数が少ないというものでした。

少し落ち込みましたが気を取り直して再度求人を探すことにしたのです。

そして見つけた求人がタピオカ店でのアルバイト。

当時(2017年頃)はタピオカブームが始まりかけている頃だったと思います。

そんなこともつゆ知らず「ドリンク作るだけなら簡単そうで楽そう」という安易な気持ちで応募しました(笑)

事前に店舗へ下見に行き、面接を一度受け無事合格することができたのです!

これがタピオカ店で初アルバイトを始めることになった経緯です

体験談

研修

そして初めてのアルバイトが始まりました。

片道30分かけて自転車でショッピングモールに通っていました。(何でそんな遠いところを選んでしまったのか(笑))

まずは研修がスタート

研修中は緊張で手が震え声が出なかったのをよく覚えています(初めての社会体験)

↓研修でしたこと

  • タピオカドリンクの作り方動画視聴
  • 社会人マナー、接客術の動画視聴
  • タピオカ(ドリンク)の作り方
  • レジからドリンクを出すまでの一連の動きの練習→テスト

このように結構しっかりとした研修を受けました

当時はこのようなしっかりとした研修はストレスを感じていましたが、今となれば社会人生活に活きていると思います。

数か月かけて研修を修了するためのテストに合格

遂にプロタピオカ職人(冗談)(笑)としての生活が始まりました。

業務内容

  • レジ
  • タピオカ作り
  • 食器等の洗い物
  • 在庫管理、補充
  • ドリンク作り
  • トッピング作り
  • 店内、周囲の整理整頓、清掃
  • ドリンクの提供
  • レジ締め、金銭関係管理・処理

業務内容はざっとこんな感じでした。

アルバイトとしては多くの経験を積むことができました

シフトは基本二人で回し、繁忙時は3人~4人で行っていました。

研修後~慣れるまで

研修を終えても慣れるまでは非常に時間がかかりました。(初めてのアルバイトだったこともあり)

まずドリンク作りでは30~50種類程度のメニューを覚える必要がありました。

もちろん忘れたらマニュアルを見れば良い話ですが、覚えて早く作る必要がありました。

タピオカドリンクといってもトッピングの変更や追加、期間限定メニューの販売、ドリンクだけでなくスムージー系

の商品販売等関連して覚えることはたくさんありました。

「ドリンク作るだけなら簡単で楽そう」という考えは直ぐに打ち砕かれました(笑)

そして初めての社会生活で様々な年代や様々な背景の人と業務を行う経験をしとても苦労しました

友達と一緒に入れば良かったのですが何も考えず一人で飛び込み、バイト仲間と馴染むのには時間がかかりました

ですが全員程よく癖があり、それぞれの人から学んだことは多かったと思います

そしてタピオカ店にも、もちろん表でタピオカを提供する業務だけでなくバックヤードでの業務もあります。

バックヤードでの業務はお客様に触れることなく食器の洗い物、タピオカ作りに励めて僕は好きな仕事でした(笑)

こうして1年ぐらいかけて業務に慣れることができました

慣れてからの業務

慣れてからの業務は楽しさもあり、しんどさもありました。

当時タピオカブームだったこともあり平日、休日問わず開店中は常に行列でした

ですがその時期にアルバイトをすることでかなり僕のスキルは向上することができました

当時はお金を稼ぎたい気持ちも強く、1か月にかなりの時間タピオカ店で働いていました

「お客さんの量×シフト時間」が相乗効果で僕のタピオカ店員スキルを上げていったのです

そして後輩も多くでき指導したり、店全体を見ながら業務を回せたりするアルバイトの一人とし

初めてのアルバイトにしてはそこそこ活躍できる状態になったのです

退職

そして大学3年の夏ごろまで同じタピオカ店でアルバイトを続けました

ですが続くタピオカブームへの疲れ、同じ業務への飽き、新しいアルバイトへの挑戦がしたい

という気持ちが沸き大学3年の夏でタピオカ店を退職することとなったのです

最後に

感想

こんな感じで研ネコは初アルバイトを経験しました。

全体として勉強になることが多いアルバイトで忙しいながら充実感もあるバイトだったなと思います。

ですがずっと忙しいと体と心は疲れてしまいずっと続けることはしんどいということを学ぶことにもなりました

社会人の基礎をギュッと凝縮して体験できた2年半のアルバイト生活でした!

まとめ

  • 時給は? 筆者が勤めていた当時は800~1000円(お店によります)
  • 大変? 当時はタピオカブームで大変だった。今は落ち着ていると思う。
研ネコ

アルバイトを始めるみんなも自分に合うバイトが見つかることを
願っているニャ!

いいと思ったらみんなにシェアしてニャ!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

研ネコのアバター 研ネコ 運営者

「人生を深く考えすぎる研究者ネコ」
略して研ネコと申します。
普段は会社員として働いている20代
字を書くのが好きで字でみんなを楽しませたいと思いブログを開設。
楽しくて面白くて有益な情報を何でも発信中!

・プロレスファン歴13年
・海外サッカーファン歴6年

目次